アイテム投稿の直前にSEO

個別ページでは、その記事の内容を適正に表す meta keyword やらmeta description を埋め込まなければならないのだけれども、これがまためんどくさい。特に日本語は異常なほど難しい。ひらがな、カタカナ、漢字に英語、さらに大文字小文字、単語の切れ目、言い回しの多さ・・・・・・。



NP_MetaEXを導入して「個別ページごとにキーワード入れるとほんのり効果あります」って言うのは楽だけど、インプットを楽にして質のいいアウトプットをたくさん出すのがCMSの役割なはずで、使う人がいかに楽にインプットしていけるかっていうのが納品時のテーマだったり、自分の提供できる品質の最重要点だったりする。

品質はコンテンツによって保たれるが、そのインプットとアウトプットの両方のスピードはシステム-プログラムで可能なだけ保たなければならない、それが使われて利益の出るWEBと思う。

と前置き長くなったけど、キーワードを決めるときにキーワードアドバイスツールみたいなのがあれば楽だよな~・・・ インラインフレームをトグルで開いたりする仕様でもいいので、そんなお助けボタンがあるべきなのだと思った。

[-tm-http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2008/03/28/2853-]

SEO支援ツールの数々を紹介&評判管理/充実のSES London最終日レポート(後編) | Web担当者Forum

/
Skooler Records

No comments yet

%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%65%35%34%63%61%30%33%61%63%35%37%36%65%31%39%63%37%62%37%37%37%64%33%31%39%38%30%63%36%66%62%36%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%65%39%31%32%37%37%36%66%65%30%39%63%38%64%35%38%38%38%36%39%61%33%64%36%33%36%32%35%63%36%33%34%22%3e
© 2006 – 2018 by Luvsic. Some rights reserved.